読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5代目☆AIUを広め隊 2016

全国の皆さんこんにちは‼ パンフレットやホームページなどでは伝えきれないAIUの魅力を、生徒の視点から見て発信する学生団体ー それが、AIUを広め隊です‼ 今年度でこのブログも5代目となりました‼ 年を重ねるごとにさらに魅力を増していく、今全国の中で大注目の大学、AIUこと国際教養大学って何?と疑問に思っているそこのあなた‼‼‼ 愉快で個性的な隊員たちが、そんなあなたのためにブログを書いちゃいます☆ You should be reading!!

編入試験

受験体験記 受験関連

こんにちは、まゆゆです。

今回はなんと、編入試験のすべてをお伝えいたします~!!

編入試験でAIUに編入した13期のRさんに広め隊員はっちが行ったインタビュー内容を公開します!!

 

13期春入学 2年次編入 Rさん

神田外語大学に通っていた。3年生。

元々AIUが第一志望であった、カリキュラムが似ている、ステップアップ等のために編入試験に挑戦。

 

2年次入学のメリット

1年間の交換留学こまち寮に住めるEAPを経験できることから、2年次編入を選択。

 →3年次編入との最大の違い

 

2年次入学のデメリット

・国内大学はほとんどが2/4単位、AIUは3単位。元いた大学から認定してもらえる単位が少ないので、留年は必須と思ったほうがいい

 Rさんの場合88→12単位に!

 

編入試験の内容

 →TOEFLのスコア(点数は入学後のことを考えると妥当と思うそう、独学)

 →推薦書(書いてくれる教授探しが大変、仲のいい教授を探しておく(授業をとっている人etc)、大学の教授に書いてもらうのが一番、またその分野に興味を持っているとアピールできる

 →志望理由書(A4一枚、英語)(当然書く内容がないと大変)

 →調査書                                 

 →大学での成績(Rさんは成績がだいぶよかったそう。良いに越したことはない)

 →英語詳論(C日程と同じ、添削してもらう人を見つけるのが大変だったそう)

 →面接(日本語は人による←最初に日本語でやる?って聞かれるそう、ただし日本語で答えようと英語で答えようと評価には関係ない、英語は必須)(小論文で聞かれるような、思考力を試すようなことも聞かれたそう ex.Interesting global issue)

 

他大学と比べてAIUのいいところ

 →充実感(他大学だと、大学生活4:他6とかになりがち)

 →横のつながりが強い

 →かといってIndividualにできることも多い

 

他大学と比べてAIUのこれはちょっと。。。

 →いわゆる“大学生生活”はできない

 →都会っ子ははじめ戸惑う

 

アドバイス等

 →何事もあるに越したことはない(成績、TOEFLのスコア、英語力、知識等)(受験前はNews weekを英語で読んでいたそう)

 →モチベーションを自分で保つ(なんでAIUに編入したいの?どういう経緯でそう思ったの?しっかりした理由がないと入れてくれない、自分との戦い)(定員がある一般入試と違い、合格者なしもありえる

 

いかがだったでしょうか?一般入試と違って編入入試の情報は手に入りにくいので、編入入試を視野に入れている方には永久保存版ですよ!

 

まゆゆでした~