5代目☆AIUを広め隊 2018!

全国の皆さんこんにちは‼ パンフレットやホームページなどでは伝えきれないAIUの魅力を、生徒の視点から見て発信する学生団体ー それが、AIUを広め隊です‼ 今年度でこのブログも5代目となりました‼ 年を重ねるごとにさらに魅力を増していく、今全国の中で大注目の大学、AIUこと国際教養大学って何?と疑問に思っているそこのあなた‼‼‼ 愉快で個性的な隊員たちが、そんなあなたのためにブログを書いちゃいます☆ You should be reading!!

1日/72時間、1年/1095日

 

みなさん、こんにちは

バットマンです!

 

今日はAIUの謎の時間の流れについて話します笑

 

 

1日72時間...

 

どういう意味かわかりますか?

 

AIUでよく言われる一日の長さです。

 

 

9月から始まった秋セメスターですが、10月の頭にあった学祭も成功に終わり、落ち着いてきた頃ですね。

 

私たち14期は入学してから半年経とうとしていますが、春セメスターに比べ、関わる人がガラリと変わったのが個人的な印象です。

 

私だけではなく、他のAIU生もサークル活動、学祭実行委員、授業なので交友関係が広がったのではないかと思います。

 

たくさんの人と関わっていくうちに、

「この人と合うな〜」だったり、

「この人とちょっと意見違うな〜」

というのが見えてきますよね。

 

AIUの一年生は1年間の寮生活が義務なので、人と一緒に居ようと思えば24時間ずっと一緒に入れますね笑

 

そこが、東京の大学などとの違いだと思います。

 

他の大学は1年間かけて交友関係が変わると思いますが、

AIUではそれを4ヶ月でやっちゃうんですね。

 

だから、24時間の3倍の1日72時間なんです!

 

(単純計算、大学に12年もいる体感になりますね笑)

 

 

また、AIUは1年の留学義務があります。

 

多くのAIU生が2年次の冬、3年次の春に留学出発します。

 

2年生が冬に出発してしまうので、多くの各サークル、委員会は秋の終わりには1年生の代になっていくのです...

 

只今絶賛、世代交代中です!笑

誰が部長になるかなどを話し合って決めています。

 

他の大学に比べ、自分たちの代になるのが早いんですね〜

 

 

このようにAIUは時間の流れが早いです!!

これからは14期が大学の主体になっていくのです。

 

(でも、やっぱりサークルや学祭でお世話になった先輩方と別れるのは寂しいですね...)

 

 

 

今、受験生のみなさんは1日が何時間だと感じていますか?

 

センター試験まであと80日なので、

さぞ、AIU生のように1日が早く感じていると思います。

 

一日一日を大切にして濃い一日にして欲しいです!

 

本番はあっという間に来ます。

 

後悔のない80日を!!!!

 

 

バットマン