5代目☆AIUを広め隊 2018!

全国の皆さんこんにちは‼ パンフレットやホームページなどでは伝えきれないAIUの魅力を、生徒の視点から見て発信する学生団体ー それが、AIUを広め隊です‼ 今年度でこのブログも5代目となりました‼ 年を重ねるごとにさらに魅力を増していく、今全国の中で大注目の大学、AIUこと国際教養大学って何?と疑問に思っているそこのあなた‼‼‼ 愉快で個性的な隊員たちが、そんなあなたのためにブログを書いちゃいます☆ You should be reading!!

BE課程授業紹介:Introduction to Biology

 

 

みなさん、お久しぶりです!わっぱです。

AIUでは、先週末から雪が降り、積雪量が進化を遂げております。ちなみに、今朝、こまち寮の窓から見えた景色がこちら。

f:id:hirometai2016:20171124070555j:plain

 

ナルニア国物語かアナ雪のワンシーンかと思いました(笑)。11月でこの量だと、先が思いやられます…。

そして、ついにDeath Monthが終わりました~AIUでは、中間試験や期末試験期間に、テストやエッセイ提出に追われて、瀕死状態に陥る期間をDeath Weekと呼ぶのですが、僕は今回、10月末から先週までそれが続いたので、Weekでは済まずに、Death Monthと化したのです…。いや~、これを乗り切ると普段の課題なんて、非常に楽に思えてきました(笑)。適応って恐ろしい…。

という訳で、今回はそんなDeath Monthの元凶(?)となった授業たちの中から、一つご紹介します。Introduction to Biology(生物)の授業です!

え、AIUに理数系科目あるの?と思った方もいらっしゃるのでは?残念ながら、あります!また、基本的に数学科目から1つ、自然科学科目から1つとることが卒業条件になっているため、避けては通れない道なんです。僕は、今学期、数学科目からAlgebra(代数学)、そして自然科学系からBiologyを履修しています。いずれもAIU生の理数系能力の低さが露呈する科目です(笑)。

 さて、そのBiologyの授業内容はというと…。レベル的には高校生物+αといったところでしょうか。文系出身の僕は、高校で生物基礎は履修済みだったので、その知識を英語に変換しつつ、より詳細な知識を学ぶといった感じで、そこまで高度ではないと思います。でも、これは本当に人それぞれですね。高校で理数系を早いうちに放棄した人は、けっこう苦労する傾向にあるかと…。この点から、僕は数学、理科ともにセンターまでは頑張ってよかったと思っているので、受験生の皆さんも、できるだけ理数系科目を捨てないようにしましょう!進路選択の幅も広がりますし(AIUではB日程への出願が可能になります)、入学後も意外と役に立ちます。

 ただし、このBiologyの授業、結構大変なことで知られています。というのも、課題の量が多い!毎回の授業のために最低30分のビデオを見て、予習することが求められます(ノートをとったりすると当然のように1時間~2時間はかかります)。これをやっておくと授業中楽なんですけどね。また、いわゆる中間と期末試験ではなく、中間テストが4回あるので(章末テストみたいな感じです)、2週間に1度くらいのペースで、テストがやってきます。1回1回の範囲は狭くなるので、まとめてテストされるよりはいいのですが、「またテスト?」と思うこともしばしば。さらには、とどめを刺すかのように30分間のプレゼンをグループで行わないといけません。僕のグループは、GMOがテーマでしたが、本番1週間前にメンバーの1人が諸事情により、授業をやめてしまったため、他のグループよりも少人数でプレゼンを完成する羽目になりました…。夜中にグループで集まって、なんとか前日の夜に完成させ、本番も無事に乗り切りました!計画的にやれって話ですけどね。

  これだけ聞くとあまり取りたくない授業のようですが、いいこともあります!それはフィールドトリップ!講義とは別に、実験を行う授業があるのですが、その授業の一環として2回のフィールドトリップがあるのです。先月は、白神山地に行ってきました!バスに揺られること2時間半、車窓の景色を眺めていると…「ようこそ、青森県へ」の文字。知らないうちに他県に来ていました(笑)。てっきり秋田県内だと思っていたので、びっくり!ちなみに、白神山地秋田県側は、基本入山禁止らしいです。完全なリサーチ不足が露呈していますね(笑) その後、ガイドさんに引率され、3時間のハイキング。ちょうど紅葉もちらほら見られ、美しい景色を堪能しました~。大自然の中ですっかりリフレッシュされました。一応、授業の一環なのですが、そんなことはすっかり頭から抜け落ち、もはや遠足気分。あ、ちゃんと帰寮後、レポートを書いて提出しましたよ(言い訳がましい 笑)。それでは、今となってはすっかり季節外れな白神山地の風景をどうぞ~。

f:id:hirometai2016:20171122172026j:plain

f:id:hirometai2016:20171122172535j:plain

f:id:hirometai2016:20171122173347j:plain

このような体験ができるのも、秋田ならではですね!(まあ、行ったのは青森ですが…)AIUには、このような授業もありますよ~っていうご紹介でした~。

以上、北国の寒さにそろそろ耐えきれない、関西人のわっぱでした!