5代目☆AIUを広め隊 2018!

全国の皆さんこんにちは‼ パンフレットやホームページなどでは伝えきれないAIUの魅力を、生徒の視点から見て発信する学生団体ー それが、AIUを広め隊です‼ 今年度でこのブログも5代目となりました‼ 年を重ねるごとにさらに魅力を増していく、今全国の中で大注目の大学、AIUこと国際教養大学って何?と疑問に思っているそこのあなた‼‼‼ 愉快で個性的な隊員たちが、そんなあなたのためにブログを書いちゃいます☆ You should be reading!!

受験について

こんにちわ!ただいま茨城の実家に帰省しているかしまです!

今回は受験について書いていきたいと思います。

ちなみに私の出身校は偏差値40代の底辺校でしたが、受かったので受験に高校は関係無いと思います!

 

では、勉強法について書いていきたいと思います。

英語に関してですが、aiuの入試はクセが強いのでしっかりと対策が必要です。

私は週に1本、100字程度のエッセイを書いていました。

また日本語で書かれた小論文対策のためのネタ本を読みました。

小論文 時事テ-マとキ-ワ-ド」シリーズを使ってました。

あとは11月からは週一のエッセイをやめて、「英語で経済、政治、社会を討論する技術と表現」を使い、小論文で出そうなトピックを英語ではどう表現するのかというのを、この本を使って覚えました。

ちなみに私は12月に初めてここの過去問を解きました笑

下準備をしっかりとやっていたので過去問はあまりやりませんでした。

 

国語に関しては過去問使って、先生に添削してもらい、また書き直すというのを繰り返しました。だいたい一つの小論文を5回は書き直しました。

 

次はセンターについてです。

センター20日からはセンター対策ですね。苦手な教科はもっと前から。

この時期は英語の勉強ペ-スを落とし、センターでしか使わない科目に力を入れ始めます。

英語や国語に関してはaiuを受ける人なら仕上げられてると思うので、ここでは割愛します(詳しく知りたい人はコメントしてくれれば教えます。センターだけでなくとも、国立の2次や私大についてでも大丈夫です)

 

社会理科ですね。

正直、理科基礎は9月からでも間に合います。

実際、私は9月から地学基礎をやり始め、本番では1問しかミスしませんでした。

やり方としては簡単です。

過去問解く間違ったところや分からなかったところを復習する

以上です。

これだけで、社会と理科はオッケーです。