5代目☆AIUを広め隊 2019!

全国の皆さんこんにちは‼ パンフレットやホームページなどでは伝えきれないAIUの魅力を、生徒の視点から見て発信する学生団体ー それが、AIUを広め隊です‼ 今年度でこのブログも5代目となりました‼ 年を重ねるごとにさらに魅力を増していく、今全国の中で大注目の大学、AIUこと国際教養大学って何?と疑問に思っているそこのあなた‼‼‼ 愉快で個性的な隊員たちが、そんなあなたのためにブログを書いちゃいます☆ You should be reading!!

A日程お疲れさまでした!!

お久しぶりです^^15期のアリンです。最近の秋田は雪が毎日降り、気分ズーンと落ち込むような冬セメを絶賛生きています・・。でもあと一か月なので残り少し頑張ります!

 

さて、受験生の皆さん。A日程お疲れさまでした

きっと精神的にも身体的にも疲れたと思うので、まずは、体をゆっくり休ませてあげてくださいね。私自身、AO入試で合格したので、一般入試について書けることがなく、、なので今回は、A日程で合格したAIU生が受験後なにをしたかをまとめて書きたいと思います~よかったら気休め程度で読んでください。!!

 

Q,受験後なにをした?

 

Aさん

毎日過去問国語と英語を一問ずつやって、それを三人の先生に添削してもらってました。」

 

Bさん

A日程後は正直なところ受かった気がしてなかったから、その後もひたすらにA日程と同じことをしてました。具体的には、単語の使い方の再確認、一日一回は国語のパターンを覚えるために国語の小論文を解く新聞の社説を読む。あとはひたすらToeflのライティング問題や過去問で英作文を書いてました。」

 

Cさん

「終わったあと確実に落ちたと思ったのでとりあえずいつも通り勉強しました。機械的に、毎日一本エッセイを書いて先生に見せに行きました。」           

 

Q.どんなモチベーションで勉強していた?

 

Aさん

「四月には偏差値45でみんなに絶対無理って言い続けられていたので、それならやってやると思って頑張りました!あと、この不可能なチャレンジを支えてくれた人たちへ、合格することで恩返ししたいと思っていました。」

 

 

ふむふむ。。。中にはほかの大学の対策をしていた人もいましたが、多くの人が試験が終わっても、特別にやることを変えるのではなく、いつも通り勉強していたようです。

 

なのでこの記事を読んでいる皆さんも、試験に対する手ごたえがそれぞれ違っても、焦っていきなり新しいことを始めるのではなく、今まで続けてきたことを着々と進めていってこそ結果がでるのではないかな、と思います。

自身、AO試験後間違いなく落ちたと思ったので、すぐ一般試験対策に切り替えたのですが、苦しくなったら、パンフレットやこのブログなどを読んで、入学後の自分の姿を想像していました。そうすると、自然とモチベーションが上がってきたのです。なので、皆さんももし、もう勉強つらいな、と思うことがあったらぜひパンフレットを見返して、なんで自分はこの大学に行きたいのか再度思い出してみてください。きっとやる気が出てくるはずです

 

 

今回のブログは短めですが、受験勉強の息抜きになれば幸いです。

 

 

では!まだまだ試験は長いですが、ラストスパート、みなさんが今まで努力してきたことがどうか報われますように、、、!

 

春にAIUで会えることを楽しみにしています