読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5代目☆AIUを広め隊 2016

全国の皆さんこんにちは‼ パンフレットやホームページなどでは伝えきれないAIUの魅力を、生徒の視点から見て発信する学生団体ー それが、AIUを広め隊です‼ 今年度でこのブログも5代目となりました‼ 年を重ねるごとにさらに魅力を増していく、今全国の中で大注目の大学、AIUこと国際教養大学って何?と疑問に思っているそこのあなた‼‼‼ 愉快で個性的な隊員たちが、そんなあなたのためにブログを書いちゃいます☆ You should be reading!!

おひさしぶりです!ヒロです。生存報告もかねて。

こんにちは!

お久しぶりです!!

現在フランスに留学しているヒロです。

今回は長い長い夏休みの初めに、3週間旅行したので

その記録を書きたいと思います。

はい。というわけで、現在フランス、ルーアンに帰ってきた僕ですが、

人生で初めてこんなに長い旅行をしました!

少々疲れ気味です(笑)

行ってきたところですが、

ポーランドバルト三国ノルウェーデンマーク

スペイン、フランスです!

 

ノルウェーからは同じ広め隊のタケとともに旅行しました。

また、後半のフランスは、彼らを案内したため、旅行日程に入っております。

 

細かな国の紹介をすると時間がなくなるため、

象徴的な出来事をピックアップしますね!

 

 

ポーランド

 

事前に話を聞いていた(英語が通じない等)ほど、困りませんでした。

むしろ、フランスよりストレスが少なく、

ポーランドの人も

とても優しく、かつ英語がきれいで、

すごく驚き、かつ満足しました!

回った都市 クラクフアウシュビッツワルシャワ

f:id:hirometai2016:20160731235657j:plain

(↑クラクフ旧市街)

バルト三国

(バルト三国留学中の方すみません、まとめちゃいました。)

この3国、すべて満足度は高かったのですが、

一番よかったのは、ラトビアのリガですね!

ちょうど夏至の日にラトビアについたという幸運も重なり、

夏至を見ることができました!

とにかく、ラトビアの民族衣装がかわいいことかわいいこと。

ちょっと見惚れてしまいました(笑)。

あと、フランスにいて何なのですが、RIGASというスパークリングワイン

最高に美味しかったです!オススメ!(誰得?)

 

f:id:hirometai2016:20160801001155j:plain

(↑ラトビアのリガ)

ノルウェー

高い。高い。とにかく高い。なにがって?標高じゃないよ?物価だよ!

覚悟はしていましたが、さすが世界一と言われる物価の高さ

御見それしました。

ここで生活している羚曰く、感覚が麻痺してくるとのこと。

あと、天気。この旅行、基本的に天気に恵まれ 

たのですが、このノルウェーだけは

特に羚が留学中のベルゲンだけは恵まれず、フィヨルドツアーのときも雨模様。

リベンジしたい、とも思うのですが、一年の1/5が雨のようで。なかなか厳しいかもしれませんね。。

 f:id:hirometai2016:20160731235847j:plain

(↑首都のオスロ。この日は天気に恵まれました!)

デンマーク

シェークスピアの小説、ハムレットの舞台に行ってきました!

(半日の滞在なので、あまり観光はできませんでしたorz)

しかし、市内を散歩していて感じたことが一つ。

ものすごく、自転車移動している方が多かったです。

そのせいなのですが、自転車専用道路が多く、歩行者が歩くと危険です、

お間違えのないように。(だから、誰得?)

 

f:id:hirometai2016:20160731235922j:plain

(↑ハムレットの舞台の城)

スペイン

バルセロナグラナダ

念願のバルセロナというか、スペインに行ってきました!

サクラダ・ファミリア、パエリア、そしてパエリア!

その他いろいろありますが、ここでやめておきしょう。

f:id:hirometai2016:20160731235947j:plain

(↓サクラダファミリア内部)

f:id:hirometai2016:20160801000001j:plain

 

人生初めて、3週間という長期旅行をしたわけですが、

(しかも毎日30000歩程度歩いた)

 最初の三日間で足が痛くなり、後半は鼻風邪をひいてしまいました。

でも、それを覆って余りあるほど楽しめたと感じます。

ヨーロッパは、日本からすると異文化の塊です。

アルハンブラ宮殿はアラブの影響、フランスはラテンの象徴、ポーランドバルト三国はゲルマンとスラブの影響(ソ連の影響もありますが・・・)、が色濃くでています。

 

 同期の友人達でヨーロッパに留学しに来ている人たちは現在、旅行の真っ最中です。

ヨーロッパへの留学は、(特に冬留学(留学開始が1月~という意味) )

夏休みにまとまった旅行ができるという利点があります

ここまで継続して海外旅行をできる時間と余裕がある時期がこれからの人生いくらあるでしょうか?

僕自身実際旅行してみて (もちろん、フランスで半年生き残ったからというのもあるでしょうが)、これなら海外の多く(英語が通じるのであれば)は、まったく怖くはなくなりました。とりあえず、これで旅行記については、筆をおこうと思います。

次は夏休みの総括と留学前期のまとめ記事ですかね。ではでは、また会いましょう!

 

これから留学中の隊員の記事も続々と上がってくるでしょう。

こうご期待!